1nfinity 0rchestra

Please be seated, ladies and gentlemen.

News

新曲病ンデレ///Sicknessをアップロードしました!
やみカン版と聴き比べかな?
Jan 30, 2017

新曲侍ガールをアップロードしました!
聴いてみてね!
Aug 31, 2016

Latest Item

画像をクリックするとAmazonで購入できるよ!

My Works

Today's menu are these.

Lyrics & Commentary

Then, please spend happy time.

Lyrics

あちらこちら 影をさがして 憎い憎い おまえはいずこ 愛し愛し あなたは亡くて 今日も わたし 彷徨う 斬り続けたのは あなたの為だけ 血を浴びたのは あなたの為 とおりゃんせ とおりゃんせ ここはどこの細道じゃ 行きはよいよい 帰りはこわい 夢か現か幻か ひらり ひらり あのこが踊れば 跡に残るのは地獄だけ 歩く道を黄昏に染めて 恋の続きを ばさり ばさり あのこが笑えば 罪積み重ねた肉の山 あなたあなたただあなたのため 全て 壊せ 侍ガール 幾度 幾度 夢にうなされ やっとやっとおまえ見つけた ここへおいで誘う瞳は 罪と闇の刃に魅せられ とおりゃんせ とおりゃんせ ここはどこの細道じゃ 行きはよいよい 帰りはもう無い 夢か現か幻か 憎い奴は 愛しいあなた 優しい嘘はワタシ壊した もう戻れない ひらり ひらり あのこが踊れば 跡に残るのは地獄だけ 歩く道を黄昏に染めて 恋の続きを ばさり ばさり あのこが嗤えば 罪積み重ねた肉の山 アナタアナタタダアナノタメ 恋の続きは 悪夢の続きへ 醜い愛は もう 叶わず それが 運命 涙枯らして 全て 壊せ 侍ガール
蝉時雨。水無月の宵はあつくて華の香に誘われ こっちきなんし、、、煙管ふかしてぷかぷかり 嗚呼、虚ろな瞳 色恋映し いろはにほへといつかちりぬるを 腐った檻の中舞い踊る牡丹はわたし 凛と咲き誇る「さぁさ、遊んでおくれなんし。」首筋を愛撫し 甘い言の葉囁いた「約束だ。『地獄』から出そう。」帯を解いてくるくるり 嗚呼、蜜はあふれて 吐息を奏で 揚羽はあなた どこへでも飛べて 血の香を纏うは夏の陣 一二三夜数え独りあなた待つ 頬を薄紅色に染めてあなたは帰ラズわたしはただ待ちぼうけ 夏が終わる もう秋が来る あさきゆめみし そしてよいもせず 迷うことなく裸足で駆ける 華なし揚羽 手足は?がれて 空をただただ仰ぎ 百夜過ぎ刃は研がれて 涙の代わりに血を流した 色なし牡丹 打ち上げ花火 後に何も残さず 強く、儚く、粋に散って
当たり前に訪れる朝 退屈と憂鬱ばかり 君は「シアワセ」探して leave me alone 出会いと別れは選べないの? 儚い微笑み 目に焼きついて 目覚めてしまうと居ない気がして お願いもう一度抱きしめて 世界がコワレしまっても君を探しに行くよ 戻る場所は無いよ 全てが壊れてしまっても君を起こしに行くよ 君におはようっていいたくて morning glory… morning lonely… いつもみたいになれない朝 孤独と不安ばかり 君は「シアワセ」見つけて you past away 優しく優しく切り裂いた 真っ赤な木漏れ日 眩しすぎる お願い独りにしないでよ 世界がコワレしまっても君を探しに行くよ 帰る場所が無いよ 全てが壊れてしまっても君を起こしに行くよ 君にさよならっていいたくて 世界が消えても全ては君だから morning glory… morning lonely…
いつから孤独のフリを演じてた? もう逃げても逃げても逃げても追いかけてきて心も身体も捕われ腐ってゆくの (Plz kiss me)今すぐにねぇ?(Plz hug me)どうするの? Ruder or Loser 選ぶなら! 今日も明日もただグルグル回るクソみたいな日々を壊して 抱いて鳴いてその無邪気な顔をまた汚してキミに溺れたい 教えてホントのボクの色は何? そう「アナタハワタシノワタシハアナタノフリヲ」 心も身体も重ねて犯かしていくの [L]ucy in the [S]ky with [D]iamonds xxx!!! 濡れて腫れたほらキラキラ光る蜜舌で味あわせてよ 爪を立て声にならない声で漏らしてボクの名前を イジワルねジラさずにイカせて 朝と夜は繰り返し夢は夢のままでした紅い瞳揺らめかせ願ってた mopey dopey either Go away!キミが居るなら 弱い暗いただフワフワ浮ぶウソみたいなボクにさよなら クチビルにその甘くて苦いボクの愛を キミに絡めてもう二度と離さない夢の続きを
I long for the moon You drive me mad I have lost my reason 遠くを見つめてる哀しいキミの眼に魅せられて空に想い馳せては Your eyes are not staring at me but beyond me, oh even though you turn to me. 月に願う ほんの少しだけ、、、ボクを傍に居させて 遠く遠く届かぬ想いは、ねぇ、笑ってよ「Luna」 Let me see your face! 伝える言葉さえ 届けに行くための 羽も無く もぅ、、、嫌だ キミの、、、すべて、、、スベテ、、、ホシイ、、、それだけ。 伸ばした手は何も掴めずにただ闇を掻き毟る深く黒いボクの欲望は そう、醜い犬さ Drive me mad more キミの肌は雪のように白くキミの目は海のように藍 優しい光ボクを狂わせる残酷な真実 月に願う ほんの少しだけ、、、ボクを傍に居させて 淡く淡く叶わぬ想いは、ねぇ、ボクのかわりに笑ってよ「Luna」 If the fog disturbs you, I will clear, so please illuminate the light just for me.
色褪せてゆくmemoryの中で melodyを奪われwordsを剥がれ 一夜に咲いた一つのwish 失くなる前にただ伝えたい 痛みや悲しみは、癒えない、消えない 奇跡に始まりは無く キミはひらひらひらって舞うから ボクはくらくら瞳奪われ 月夜に照らされ君に見蕩れてた キミがどれだけ喉を枯らして ボクがどれだけ歌叫んでも 変わらぬ二人の結末 despairを抱きhopeを願う 引き換えたのは残りの時間 キミがはらはら羽根を落とせば ボクはぽろぽろ涙こぼして 千切れた痛みを確かめるように キミはお別れだねって笑うと ボクを強く強く抱きしめて全てを失う 舞い落ちる最後のひとひらにボクは手を伸ばし キミが儚い夢をくれたら ボクは夢見た歌もう一度 響いて届いて花びらとともに キミはひらひらひらって舞うから ボクはゆらゆら心奪われ さよなら、、、さよなら、、、 声は聞こえていますか?届いていますか?生きとし生けるすべてに 狂って乱れて咲き尽くすから 今宵舞い散る桜は一夜のうたかた 努々忘るるなかれ 初めの音色を呼んで!
溶けてゆく キミは意識の深くへ ねぇ、聞こえる? ワタシの声に導かれ もう少しだけ心の中の手を伸ばして Are You Ready Go! 今、キモチよくなれる 夢のはじまり ふわり 呼吸を合わせて一つになるの 眠くなる。。。落ちてゆく 貪るように求めて 深く深くへ溺れて Are You crazy For! 今、全てをあげるよ ワタシの想い ゆらり 全てを忘れて時間は過ぎてく 大好きなキミの寝顔だけ いつまでも見ていたい ねぇ、神様 ワタシの願い叶うなら あと少しだけ二人だけの時間伸ばして 行かないでまだ最後の約束忘れてるから あぁ、もう、、、 さよならの、、、キス。覚えてなくても また逢えるなら いつか続きをしようよ 夢幻の夜に Girls singin' endless night いつまでも 夢見続けて せめて好きでいさせて もう、泣いていい? そんなこといえないよ 涙と笑顔で『サヨナラ』
叫ぶような声であなたに届けたい 与えられたこのコトバを Louds"PEAK"er'sテンション ワタシは絶頂よ♪ 一緒に今 感じたい one day... 繰り返す日々 目的など無い 呼吸 some day... 繰り返す罪 間違いだらけの罰に 「君は描いた夢に乗っちゃって 遠く、とおく、トオク 目も眩むような☆になっちゃって、、、」なんて、、、やめてよね! くだらない歌も感じさせてくれる 何処までも昇り詰めたい つまらない嘘も上辺だけのアイも ワタシの声 汚せない 邪魔な羽ならすぐに折っちゃって 落ちて、おちて、ユコウ、、、 よく見えるかな? 本気になっちゃった この心 飾らない声で あなたに伝えたい 変わる事無い このキモチ 叫ぶような声で あなたに届けたい 壊れかけたこのコトバを Louds"PEAK"er'sディストーション ワタシは最高潮♪ 一緒に今、、、 ずっと、ずっと、側にいるから もっと、もっと、求めて欲しい きっと、きっと、また逢えるよね? あなたがただ I miss、、、
過ぎてしまった時間は二度と戻らないから文字を綴るの 捨ててしまったファイルは二度と開けないからメモリに移す でもなぜ 少しずつ忘れちゃうよ あの日見せたものは忘れないで 思い出はいつも鮮やかにこの胸に溢れてるよ 夢の中いつもきらめく君を見てた 大事なメロディー忘れられない メモリ上書きをして変えちゃわないで でもなぜ 少しずつ こぼれちゃうよ キミの歌を僕は忘れないよ あの笑顔いつも華やかに瞳を閉じて浮かべてるよ 切なくて少しゆらめく僕を見てよ あの頃二人は 笑ったり泣き合ったりしていたのに「なぜ」 少し思い出して ねぇ、ねぇ、、、ほらね? この歌声はいつも高らかにこの胸に流れてるよ 残ってる僕の最後のメモリ 想い出はいつも鮮やかにこの胸に溢れてるよ 忘れても待ち続けるよキミの歌を

commentary

先生お願いします。
そろそろちゃんとコメント書こう。
ちょいとお待ち。
へいお待ち。
お待っとさん。
待ちわVita?
待つのは慣れてる。
ただいま500名様お待ちです。
そりゃねぇわ。

About Me

I introduce our orchestra.

conductor
Eve

Eve

Sep 17, Okinawa, Type B blood,
Sweets & Hot, Non-smoker, Love Cooking
Nocturnal

theater
Deskf

Software

Cubase 7, Waves, Melodyne, Others

orchestra member
Snare

Instrument

7 strings Guitar, 6 strings Guitar, 5 Strings Bass,
Drums (in a warehouse)